タックル・・・タックル・・・タックル・・・!

オカッパリ時代のタックルを延長でつかってるんだけど、本格的にボート釣りをするようになって半年、そろそろ再考が必要な気がしてきたんで考えてみる。

まずはオカッパリ時代から引き継いだタックルについて。
メガヲタというわけじゃないんだけど、値段的にも買いやすいので、メガバスが多かった模様。

メガバスが4本

  • F0-68XS => 常ロッドだったんだけど、去年の冬ご臨終に
  • F3-610DGS => 夏はナイロン、冬から春はフロロで現役
  • F6-69X => 出番減少
  • F7-69DG => 大型トップとクランクとジャークベイトでそこそこ活躍

69Xをヘビキャロでつかってたんですが、飛距離に不満が出たんで、アブの安くて良い感じのやつ

  • HSC-722H MGS => ボートでは全く使いどころなしだったけど、冬にメタルしゃくるのには使えた

と、長めの竿で、ベイトのMとかMLはすっとばして、まあ、琵琶湖のオカッパリって感じの揃い方ですよね?
今の琵琶湖のオカッパリ最先端では8ft以上のも使われてるみたいですけど、それはもう、ついていけませんわってことで(笑)

で、ここから追加したロッドがこんな感じ

アブの安い奴のベイトフィネス

  • HSC-691ML MGS => ベイトフィネスというか、ベイト常に常用。最近ネコリグ用に進化

F0レイク河口スペシャルが折れて買ったのがtailwalkの先ソリッドモデル

  • tailwalk GEKIHA KR S641L/SL => 常で使ってたんですが、こないだのガイドからは0.9gジグヘッド専用機状態です(笑)

69Xがだいぶヘタってるんで、テキサス・ジグ用のロッドで安いのないかな?と見てたら、4割引セールでリアクションバイトしたロッド

  • tailwalk Bronzer C66MH => 買ったけどほとんど投げてない状態。そろそろ入魂したい・・・

で、ライトキャロとか跳ねジグヘッドとかちゃんとやりたいってことで買ったのが、小田さんに進められたシマノのエクスプライドで、

  • shimano EXPRIDE 2610ML => いっしょに13 COMPLEX CI4+も買ったんで、いきなりPE巻いちゃって次の釣行から使いまくる予定

やっぱり、オカッパリ時代よりは柔らかい竿というか、使い方を具体的に想定しての買い方になります。

あと欲しいのはF7-69DGの後窯というか、もうちょい使いやすい、66M前後のバーサタイルなプラッギングロッドですなー。

まあ、オカッパリで使ってた太い長い固い竿だと、ボートから釣るのは厳しいな、というのがわかってきてしまいましたわ。
なーんて、物欲発揮してるだけなのかも?(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中