バスフィッシングのガイドに行ってきたよ

GW初日の土曜日、船長は仕事だは自分の車は車検だはで、釣りに行きたくても行けない状態のおっさん、それが俺でした・・・

マリーナまでは自転車でいけるとしても、タックルが運べへんなー、前日運ぶにしても、車検で前日から嫁が乗って行ってしまうし、どうすんべー?
と思いながらもfbを見てると、駐艇してるマリーナで今期からガイドをはじめた小田プロが予約募集の記事を書いてて、なんと土曜も空いてるとのこと・・・

ガイドならタックルフルレンタルで、自転車でいけるやん!ちょっとどうだか聞いてみよ♪ってことでfbでメッセージを送ると、なんと近いんで送迎までしてくれるとのこと・・・!ありがたやありがたや・・・ってことで即申し込みました(笑)

以下、めずらしくちょっと釣ってるんで、釣りに興味のある人はなるべく見ないでください。

準備編

小田プロに用意しろといわれたのは、こちょ^2ヘッドの0.9gと1.8gにジャコビー、そしてネコリグ用にドラクロ5.5とのこと
こちょ^2ヘッドとジャコビーは既に持ってたので、ドラクロ5.5を買いに行きました。
で、ドラクロ買いに行ったのにジャコビーの他の色も買い足したりこちょ^2ヘッドの1.3gも買い足したりするのは釣り人としてあたりまえの行動なんですが、俺の買いで去年みたシールがぶらさがってるのを見て、これちょっと使ってみようってことで・・・
2014-04-25 22.57.21
うん、なかなかいいんでないですか?あとは表示と中身がぐちゃぐちゃにならなければ完璧かと(笑)

で、もってくことにしたタックルは4セットで
– tailwalk GEKIHA KR S641L/SL / daiwa イージス1003RH / シーガーR18フロロリミテッド3ポンド / こちょ^2ヘッド0.9g用
– Megabass F3-610DGS / daiwa caldia KIX 2506DH / FCスナイパー5ポンド / こちょ^2ヘッド1.8g用
– Abu Garcia HSC-691ML MGS / REVO LT LH + SSS / シーガーR18フロロっリミテッド7ポンド / ネコリグ用
– Megabass F7-69DG / shimano メタニウムmgDC LH / シーガーフロロ12ポンド / スイムジグ等用
こんな感じです。

出発編

2014-04-26 06.46.17
ボートに自分のタックルを乗せたら、あとは全部やってくれる、ああ、ガイドって素晴らしい(笑)

2014-04-26 07.04.48
出発したら、ピーカンベタ凪の相当釣れない感じ・・・ああ、いつもの琵琶湖だ・・・みたいな(笑)

朝イチ編

朝一はライトリグで!ってことで、ベッドの近くのウィードエリア、3mラインをちょっと流します。
小田プロの話によると、アフター回復するまでは朝一のフィーディングなんてほぼ無いので、こういう釣りをするか、なんならちょっと遅く出てもいいぐらいだそうです。
(うーん、やっぱり早春から朝一に期待しすぎてたのね・・・)
で、ライトリグの釣りですが、ここでは1.8gのジグヘッドでキャストして、ウィードほぐしながらおとしながら、で、テンポ良く釣っていきます。
アタリはなかったですが、一流しで終了。このあたりの判断の速さがやっぱプロ!
バスみたいな魚はおったらすぐ喰いよるしねー(^ω^)

この釣りは風のないタイミングでやるとのこと。
どういうことかというと、風のない状態で0.9gだとスローすぎてリズムが取れず、効率が悪いということだそうで。
(なるほど、僕のいつもの釣りのことですな、効率が悪い、うん)

サイト編

そして次はサイトフィッシング編です。
詳しくは書きませんが、いわゆるサイトで、レクチャーを受けながら、2バラシした後・・・
2014-04-26 08.06.29
こいつはバッチリフッキングできました。35cmぐらいのやつを釣ると、ちょっと心が痛むんですが・・・

2014-04-26 08.28.21
40UPになると、何故か全然心は痛みません、むしろワクワクしてます。ああ、オレって最低な人間だなぁ・・・(´∀`)
この魚が前までの写真よりちょっと大きく見えるのは、「取材持ち」なる持ち方を教えてもらって、前にガーンと突き出すことができているからです(笑)

と、取材持ちだけでなく、サイトでの魚の探し方、誘い方、見切りの付け方もバッチリ教えてもらいながら、楽しませて頂きました。

風がふいたら・・・

で、風がでてきたタイミングで、いよいよ0.9gのジャコビーちゃんです。
4mラインをボートの流れを利用しながら釣っていきます。
さっきの釣りとの違いと共通点をききながら、魚探の映像を眺めながら、アタリも感じながら!
2014-04-26 10.07.46
うーん、45クラス!頭カジカジされてる系で、こちょ^2ヘッドのフッキングが良いのもあって、3ポンドラインでも十分いけます!

さらに流すとすぐにまたヒット!
ジャンプされたときの大きな頭・・・あれは・・・ドラグも止まりません・・・
ジージーいわせまくって10分ぐらい格闘した後あがってきたのは、まぎれもないロクマル様
2014-04-26 10.18.54

2014-04-26 10.19.21

2014-04-26 10.22.01
61センチ、重さは電池切れで測れずでしたが、次回からは真面目に5ポンド巻いていきます(笑)

お昼はキャビンで

2014-04-26 11.34.50
お昼は毎度のキャビンで定食を!
湖上からアクセスできるレストランのある琵琶湖、バスフィッシングの環境としては、世界からお客さんが呼べるレベルだと思います(^ω^)

2014-04-26 11.53.15
コーヒー補給のため横の喫茶にも行ったら、井筒の夕子もついてました(笑)

午後はポイントめぐりと復習

午後はポイントめぐりからスタートです。
ピンやエリアを教えてもらいながら、持ってったgarminのハンディタイプのGPSに登録。
季節からめた回り方もレクチャーを受けて、かなり基礎知識が揃ってきた気分に!

移動しながらたまにネコリグで流しますが、僕にはアタリがあるものの釣れず、小田プロはポロポロ釣っていきます。
このへんは腕の差としか・・・なんだかネコリグってまだ信用しきれないのよね〜(´∀`)

2014-04-26 15.33.56
これはさくっと釣られた50UP!ガーサス!(^ω^)法定ライジャケも決まってます(笑)

移動しながら、風のなくなったタイミングでサイトの復習。
写真はないですが、2本追加に成功しました。
小田プロのブログには証拠写真があります(笑))

その後、某所の2.6mラインでサイト!沖のネストの存在証明を目で確認することが出来たのですが、魚は釣れず・・・
で、しびれをきらした小田プロに交代すると、一撃で釣り上げてしまいました・・・マジか・・・!
これは場所も魚も秘密にしときます(笑)

その後はネストのできそうなところを教えてもらいながらチェックして回って、最後にマリーナの近所でちょっと釣りして終了。

ホント、充実した1日で、送迎までしてもらって、ありがとうございました!です(^ω^)

practice makes perfect

これは昔ゲームを一緒につくったコジコジにサインもらったとき書いてた言葉ですが、日本語にすると「継続は力なり」とか「習うより慣れろ」とか、訳するとイマイチで、英語のままで考えるとしっくりきます。
直訳すると「練習することにより完璧になれる」、練習が結果をもたらす。ネガティブにとらえると、練習しなかったことは出来ない、みたいに思っちゃうんだけど、そうじゃなく、練習して、それが出来るようになる、そういうストレートな捉え方が英語的で、ポジティブな感じ。

小田プロだってガイドになる前にはベテランのガイドを受けに行ってたそうですし、今でも他のガイドに行って勉強することもあるそうです。

これ、遊びだって、仕事だって、おんなじことだよね。
楽しんで、練習して、上達して、もっと楽しくなる。

もちろんうまくいかないこともある。
失敗だってするし、反省しても同じ失敗をしてしまうことだってある。
苦手意識が消えないことだっていくらでもある。

だけど別にあきらめたり、投げ出したりしなくてもいい。
琵琶湖は逃げないし、魚だっていっぱいいる。
職場だって変われる(笑)

けっこうな年のおっさんでも成長を感じて楽しむことができる、それもバスフィッシングの素晴らしさだよなー、と。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中