リールのメンテ

昨日の釣行記でぶっ壊れたとかいたメタニウムMgDCですが、現象としては、レベルワインダーが動かなくなってしまっただけなので、パーツリストみて部品取り寄せて自前で修理すればきっと数百円〜千円ぐらいで済むのですけど、今回シマノのOHサービス+修理に出しちゃいました。

めんどくさいのと、手持ちに代替リール(スコーピオンDC7)があるのと、買ってから5年経つんでそろそろOHしときたいってのがあったんで、もう、理由としては十分だったのです。

同時期に買ったもう一台あるMgDC7が、キャスト時にギュイーンって異音(DCの作動音ではない)が出るんで、1年でシマノのOHに出して、ベアリングから交換してもらったんですが現象おさまらず・・・
まあ距離がスポイルされてる感じも動作がおかしい感じもないんで良しとしてるんですが、そんなことがあったんで実はちょっとシマノのOHに対して懐疑的でもあるんですが、さすがに5年使った方は中のオイルも腐れてきてるだろうってことで、出してしまいました(笑)

もともとはかたっぱしから自作派・手作業派なんですが、やはり年齢とともになんでも「金で解決!金で時間を買う!」ってなってきてます(笑)

2013-07-07 12.13.26
写真は代替機のスコーピオンDC7。
最初買ったはいいけど説明書全く読まずに、I-N/I-F/I-Pの意味もわかりませんでした(´∀`)
そしてこのリールって、もしかして蓋外すのにドライバーが必要なような・・・?ますます自分でメンテする気が失せますな(笑)

で、何が言いたいのかというと、このリールの購入価格がセールで20400円、今回MgDCを修理に出した予算最大が2万円・・・
MgDCをジャンク品として売り飛ばすって選択肢もあった気がする・・・けど、MgDCはお気に入りだし・・・みたいな(´∀`)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中